あ~、なんとなく他の美容室に浮気してしまった(汗) また元のところに戻っても失礼じゃない?

あ~、なんとなく他の美容室に浮気してしまった(汗) また元のところに戻っても失礼じゃない?

実は、けっこうあったりします

でもお客さまの中には、気まづくて同じところに行きづらい方もいるんじゃないかと。

 

どうしてもってタイミングで 予約が取れなっかたりとか、

なんかマンネリしてきたので ちょっと気分転換にとか、

実は他にもっと合う美容師さんがいるんじゃないか?とか

 

” 浮気 ” なんていうと ドキッとしますが、

そんな風に 気持ちが揺れるときもあるのかな~ と。

 

僕の場合でいうと、

何らかの理由があるにせよ、ないにせよ

またご来店いただけたらハッピーだし、

ウエルカムですので、どうぞ気兼ねなくいらしてもらいたいものです。

 

 

スポンサーリンク

 

実際に

 

HAPPIELは 2人体制で営業していて、

1人のお客様に対して ほぼマンツーマンで担当しています。

なので予約いただける数が少なくなっており、残念ながらお断りせざるを得ないことがあります。

 

毎週 土日はとくに予約が埋まりやすく、そこしか利用できない方にとっては

1~2週間待つよりかは、他の美容室を試すタイミングになってしまうのかもしれませんね。

普段ネット予約の方は お顔が見えないまま、声も聞こえないまま 離れていってしまってる? そう思うと悲しいです。

 

難しいところです...

もちろん、他の理由が原因のこともあるかと思いますので

そこは真摯に受け止めるべきところですが

 

でもお客様が離れるとき、親切に理由を教えに来てくれることなんて まずないので

心をつなぎ留められなかった原因は、勝手に想像するしかありません

 

人と人ですからね...そういうのを繰り返して

美容師として & 人としての 弱さを克服していく、のかな?

まだまだ未熟で分かりかねますが、あっという間に おじいちゃんになっちゃいそうです。

 

 

またいらしていただけるのは嬉しいものである

 

美容師さんは給料が歩合制なこと多いので、単純にまた来ていただけると そりゃ嬉しいです!

 

ですが それは表面的なところでもあり、

また頼りにしてくれたっていう事が、何よりグッとくるもんなんです。

 

だから、たとえ時間が空いたとしても またお会いしたいですよ

他店の美容師さんとの勝負なんかじゃなく、ただ自分が必要とされることが

なんか嬉しくありません?  気まずいとかって、ないですから。

 

 

お客さまの中には、カラーは職場近くの美容室で、カットはこちらで、

地元帰省の際には 元の美容師さんのところで、通常はこちらで、

など 状況に合わせて 上手く使い分けてる方もいます。

 

いや、別にそれをオススメしてるわけではありませんよ  ^_^;

でも 安心して行ける美容室の 1つや2つ あっても全然OKだと思います

こちらも臨機応変に対応するつもりですので。

 

ただ、あまり頻繁に違う美容師さんに担当してもらうと困ることもあります

 

 

美容師さんも 人それぞれ

 

美容師さん1人1人が違ったクオリティの技術を提供してるので、それが肌に合うかどうか

 

良くいえば、いろんなテイスト(デザイン)が楽しめる。

しかし微妙なとこは、今まであなたに作ってきた ヘアスタイルの方向性がブレる

 

皆さんその辺のことを含めて、あの美容師さんは “上手い” とか “下手” とかって表現しますよね?

( でも お客さまからの需要がある限りは、上も下もないですよん♪ )

 

でもカット技術でいうと、髪の量の減らし方 (すき方) なんかは 全然違います

軽さの作り方 とでもいいますか、

すき過ぎてヘアスタイルが作れないことがけっこうあるんです、僕には。

パーマが厳しいことだってあるんです、僕には。

 

どこをどのくらい減らして、髪を積み重ねたら ( 似合う & 扱いやすい )良いヘアスタイルになるのか

その辺の基準がかなり違います!

 

カラー、パーマ、縮毛矯正など薬剤を使う技術も 全てそうです。

例えばカラーした時、その場では良い仕上がりでも、2週間後には髪がかなり明るくなっちゃう髪質の人なら、

いつに照準を合わせてカラーをすべきか!? 薬の調合や 塗るタイミングなど工夫できますからね。

 

サロンワークでいうと、結局

全国統一の美容技術なんて1つもなく、 勤めてる美容室で教えられたものがベースになる事が多いのが現状です (外部の講習会参加や 情報収集に積極的な人は別ですけど)

 

美容学校で習う事までは みんな一様に同じですが、

そこから先 入社して サロンワークで培うものが それぞれ違うので、思考から技術から接客にいたるまで 個々のパフォーマンスは全く変わります

僕は美容学校で典型的なダメダメ学生でした。思い出作りに通ったようなもんです。

で、学校卒業してから 本当に使える技を習得していくんです。そこだけは今も昔も 皆そうなんです。

 

日頃から思考をフル回転させ、純度の高い努力を経験して はじめて目の前のお客さまを

自信もって担当できるようになります。

 

・・・すみません、偉そうなことつぶやいちゃいました。

 

 

まとめ

 

美容師さんもいろんな方がいるので、あくまで個人的な意見になりますが、

 

前の担当美容師さんの方が合うのであれば 自信もって予約してみてください♪

例えば、

「時間なくて職場の方の美容室行ってたけど、やっぱり OOさんに髪切ってもらった方が 扱いやすくて~」

なんて伝えれば、きっと嬉しいと思いますよ

美容師の友人からも  たまにそんな話しがでてきたりしますからね。

 

 

では待ってます、もし そんなあなたがいたら。

 

以上 エンダヨシノブでした。少数の方向けかもしれませんが 何か届けば嬉しいです。

それではまた~ \(^o^)/

 

スポンサードリンク

お客さまに質問されることカテゴリの最新記事