硬毛の黒髪にエアウェーブで取れずらいパーマを【写真11枚でわかりやすく♪】

   
エンダヨシノブ
すくすく20年選手の美容師
どれも仕事の現場から生まれた、太く濃い記事です。日常のどこかで、テイクアウトされた情報を活かしてくださると幸いです。

【 便利 】~かんたん記事検索~

そろそろ何かはじめないと、、、っていう方がピンポイントな情報を探すための掲示板です

《情報収集》という点では、動画やSNSよりも時間効率が良いと思うのでオススメです!

コチラからどうぞ

 

【 注意 】~初めてのご予約前に~

記事をご覧になって、ちょっと予約してみようかなっていう方、ありがとうございます

お手数ですが 『ご予約の前に… 』を読んでくださるようお願いします

また、2024, 4月にプライベートサロンを出店します!この記事の下から『LINE友だち追加』ができるので、ご予約・ご質問はそちらからお気軽にどうぞ♪

 

 

それでは 本編をお楽しみください~♪

 

「私、黒髪だと重いですよね?(印象が)」

「染めるつもりないから、しょうがないですよね(地味なのは…)」

ときに黒髪はネガティブなイメージのようですが

本当にそうなのでしょうか?

結論から言うと

重くるしい印象、地味な印象、そのどちちらも

髪に「動き」がないからではないでしょうか

※作りこまれた動き

ウネウネとクセのでる髪質の人、真っすぐ過ぎてペッタリする髪質の人がいますが

今回は後者の方に向けたトピックです

硬毛、かつ毛量が多い、黒髪ミディアムのお客さまが パーマを使ってどのように変化したか

写真11枚を使ってお話していきます♪

(パーマの種類はエアウェーブで、通常工程ではなく“Wガラス化”工程で行っています)

目次

before 状態と髪質

お客さまとのカウンセリングでは

  • 重い
  • 地味
  • 疲れて見える
  • アレンジできない

そんなキーワードがでてきてました

このように髪が濡れてる状態では、昔のパーマの名残が毛先にでています

(乾いた状態では消える)

毛先は、すいて減らし過ぎ(薄っぺらい)状態だったのを、少しずつ切って育てました

極端に“減らし過ぎる”のは、多毛の方がされがちなことですね

あと特徴的なのは、髪が太くはないが[毛質が硬い]ことです

パーマがかからない予感…

以前、仕上げでコテを巻いたのですが

最後の部分を巻き終わった頃には、最初に巻いた部分が

「だら~ん」と伸びてきてるではありませんか!?

髪は手強いです

普通にパーマしたら、あっという間に ツル~んと取れちゃいますから!

初めてパーマかけさせてもらいますが、迷いなくエアウェーブパーマ

“Wガラス化”工程で施術します

進化版エアウェーブパーマ

パーマ過程

確実に かけたパーマがダレやすい条件とは

  • 硬くてかかりづらい髪
  • 頻繁に結んでる(髪を引っ張ってる時間が長い)

ロッドと巻き方を選定し、マキマキ…

僕は考えながら作業するので、ほぼ無言ですが、頭の中はフル回転です

昔から いろんな美容師さんのパーマを見てきましたが

巻き方を重視するタイプと、そうでないタイプの美容師さんがいます

どちらが良いのかは お客さま次第ですが、けっこう性格が出てて 面白いんですよね!

僕は、中間から巻いたり、根元から巻いたり、いろいろ こねくり回しちゃいます(笑)

途中の段階はこんな感じで進行しています~

after 乾かす前と後

では、かかりあがりを見てみましょう

普段、最後までドライヤーをかけるのが難しいそうなので

たとえ 半端な乾き具合でも、これならカール感が残るし、少しくらいダレても全然OK♪

髪を結ぶことが多いからこそ、毛先にカール感が必要ですね

僕は“平巻き”という 一般的な巻き方( 土管を均等に積み重ねてくようなの)をしないのは

上の写真ようなカール感のズレ(立体感)を作りたい」からなんですね

ま、

ドライヤーのかけ方で、いかようにも化けるので、気休めかもしれませんが...

このまま自然乾燥しても悪くない仕上がり、という事です

エアーウェーブのメリットは

わずかなカール感でも、ドライ後にしっかり出てくれる(ダレてない)ってことですね

このように ↓↓↓

パーマって結局、必要以上にかけない工夫が大事だと思います

“Wガラス化” という工程でかけると、標準の工程よりも

まあまあ ダメージ減らせますし、ウェーブ形成の効率が良いのです♪

( 普通のパーマと比較しても◎ )

実際、エアウェーブとデジタルパーマ以外の「普通パーマ」は、ほぼしてません

スタイリングを頑張らなくても雰囲気がでやすいし、「ヘアダメージの管理」はこちらがしてるので、日常使いに もってこいのパーマかと思います♪

パーマのカールの違いを見れる記事

おわりに

いかがでしたか?

「黒髪」だからこそ、上品なスタイルになったのではないでしょうか

スタイリングに手間をかけれないし、髪をまとめる機会の多いお客さまでしたが

毛束の動きが加わることにより、まとめればカジュアルに、おろしてれば華やかにも見えます

とくに 黒髪でボリュームが出づらい髪質の人は、凹凸がないことにより

年相応に見えなかったり、貧相に見られてしまうこともあります

  • あなたは、どんな風に見られたい( or 見られたくない)ですか?
  • どこまでのスタイリングが可能ですか?

「手抜きしてても、ちゃんとした人に見えるように~」とか

「おばさんっぽく見えないように~」とか

SNSや動画、ブログなどに沢山の情報があふれてるけど、ご自身に合った情報をつかめてない人ばかりです

信頼できる美容師さんを見つけて、納得のいく髪型(ヘアライフ)を見つけられるとよいですね!!

以上 エンダヨシノブでした。黒髪(暗髪) 僕は好きです \(^o^)/

よかったらシェアしてね!
目次