【実録】ロングヘア → 縮毛矯正 → ヘアドネーション → ショートカット

【実録】ロングヘア → 縮毛矯正 → ヘアドネーション → ショートカット
    

こんにちは、美容師として20年選手の エンダヨシノブです
( twitter : @enda_yoshinobu


髪に悩んで検索してくれた人や、濃いめの情報収集したい人に向けて記事を書いています


自分の髪に必要な『情報』ってご存じですか? 知らないゆえの〈できない〉はモッタイナイです『⇒ まとめ掲示板』を活用して、楽しんで知識を増やしていただければ幸いです 🙂


【 お願い 】ブログを読んでご予約をお考えの方は コチラの ■■ ご利用案内 ■■ を一読いただけると非常に助かります


ではお待たせしました! 本編をどうぞ~ ♪





 

いつも感じるのは

みんな  キレイ or  可愛い  になりたいんだよな、っていうこと (アタリマエだけど)

そのために シャンプーやトリートメントなどをいろいろ試したり、女性の美意識は高いな~と!

もちろん僕もオススメしたい商品 あるにはあります

 

でも、その前に知っといてほしいのが

シャンプーやトリートメント類を どんなに頑張っても

元の ( 素の ) 髪質は越えられない! ってことです

たとえば クセ毛の人のボリュームが少しくらい収まったとしても

モワモワした質感は変えられないし、中にはベタついた見え方になってしまう商品も。。。

 

根本的な解決にはならないのが残念なところです

耳に聞こえの良い商品はたくさんあるんですけどね

 

こちらもよければ参考にどうぞ

 

じゃあ、美容室帰りのような キレイな髪は どうやったらなれるの?

 

ブローは苦手?

コテ・アイロンは使わない?

何もつけたくない?

髪を洗ったあと、しっかり乾かせてる?

などなど・・・

 

大変だらけじゃん!!

 

そういうことを踏まえると・・・

労力を かける余裕がない人は、ストパーをかけることが ” ベター ” な解決策だと思います

※ ベターとは → 髪の見た目と引き換えに、ヘアダメージは増えるからです

ついでに言うと、毎日ガッチリヘアアイロンかけるより、労力とダメージの点で優位だと思います

 

ちょっとした ウネリ・パサつき・モワモワや、クセ毛でお困りの方

髪がここまで変化すると、だいぶ楽になるのでは?

 

僕はアイロンを入れる縮毛矯正しかしませんが、それを「キョウセー」と言うより、「ストパー」と呼んでるので、記事中もそれでいきますので あしからず。

 

 

 

ビフォー

普段かなり忙しく、なかなか髪のお手入れなどは難しいお客様の事例です

 

髪の量も多く、長さもあると、、、

毎日疲れてて あれこれなんてムリ。

でも先々のイベントに備えて 長さはキープしなくてはいけない

ジレンマたっぷりな感じで過ごしてました …

 

よく見ると、質感がカサカサしています

毎日髪を結んでいるので、休日は おろして ON OFF 気分を変えれるといいんですがね

 

そんなビフォーの状態から 施術に入り

がっつり低アルカリ高還元の薬剤と、アイロン操作に気をつけながら、伸ばしに伸ばしました!!

 

ちなみに、

普段 1人で施術してるので、今回の長さ・毛量の場合、トータル5時間ほどかかりました

座ってるとはいえ お客さまには負担だったと思います…

が、その後の半年~1年くらいは はるかに快適に過ごせます!

勝手な言いぶんですが、長時間コースでも頑張ってください~(汗)

 

お店のスタッフ数や薬剤の種類により、大抵の美容室ではもっともっと短時間で終わりますが、

低アルカリ高還元、もしくはそれに相当する薬剤をお使いの美容室(担当者)のほうが、よりキレイに より安全に仕上がる確率は高い

…かもしれません(保証はできませんが)

 

もしも、縮毛矯正(ストレートパーマ)の施術を失敗されてしまうと、悲惨な状態になりすぎて、ほぼお手上げとなります

僕らは紙一重の世界で、髪の形状を変化させてるので、美容師(or 美容室)選びに妥協は禁物ですよ!

ブログやSNS等で情報発信している美容師さんが探しましょう~

 

デメリット びっしり白書

 

では 途中を省きますが、仕上がりを見てみましょう♪

 

 

アフター

全力を尽くしますが、時は夜になってしまいます・・・

 

ドライヤー2台持ちで  ザーザー乾かし、

ブローを全くしてない状態がこちら  ↓↓↓

 

もう髪そのものが 「美人」 ですね♪

 

そして

 

顔の印象を左右する大事なパーツ 「前髪」

長すぎず短すぎず、横にながせるように矯正しました

真っ直ぐにするだけが目的じゃない

” ちょい足し矯正 ” ですね

 

乾かすだけで毛先も自然に曲がるように

 

 

いかがでしょう?

ここまでなっていれば ” あの人髪が綺麗だよね♪ ” ってなるかと思います

例えるなら、ドライヤーかシャンプーのCMに出てきそうな感じですね

 

ビフォーと比べて、頭がコンパクトに見えませんか?

あとは光の反射が均一になるので、ツヤ感が増してますよね

こういった髪の質感を表現するには、シャンプー・トリートメント類だけで なんとかしようとしても限界があります

元の(素の)髪質以上のものは引きだせないものなんです

 

とくに強いクセ毛の方なら なおさら ” 土台作り “ をしっかりして、

そこから補助として 最適なシャントリ選びをしていくと良いのではないでしょうか?

 

 

まとめ

 

お困りごとが多い髪質の方は、毎日髪をキレイに見せるって ほんと ひと苦労だと思います

 

美容室でトリートメントすると 髪が落ち着くとか、

自宅用のシャンプー・トリートメント類(アウトバス含む)を高級なものにしたり、オーガニック系にしたり、

・・・いいんですよ、人それぞれ いろんな答えがあって

(僕はそれらをあまり薦めませんが)

 

ただ、セミロング以上の長さで、髪質などに困っている方にとって

「キレイ」がずっと持続するのは 縮毛矯正(ストレートパーマ)だと思います

たいしたことをしなくても、それなりに髪がキレイに見えちゃいますからね

 

極端に髪をすいて軽くする(薄く減らす)とか、毎回 全体カラーをしてるとか、

ストパーする前に 何かしら しすぎて 髪に蓄積しているものがあると、失敗されるリスクが 格段に高くなるので気をつけてください!

 

もちろん シャンプーなどのヘアケア商品だけで、困ってる点に効果を発揮できるなら それに越したことはないです

もしもマッチするものと出会えたら嬉しいですよね!!

 

ストパーはある程度の周期(1年以内のどこか必要なタイミングで)

かけ続けないと、ヘアスタイルに支障がでてきます

例えば、 伸びてきた根元の地毛と、すでに矯正している髪の毛がぜんぜん別物なので、

バッサリ髪を切ると、根元うねうねの 毛先ピンピンになってしまい、

ヘアスタイルが成立しない点です

そのデメリットをどう考えるかですね

 

いろいろ含めて 一番大事なのは

あなたの髪の未来のために 必要なこと( or 必要ないこと) を真剣に考えてくれる美容師さんに担当してもらうってことです!

 

 

おまけ

ストパーそして数か月後、晴れてイベント事が終了したので…

約束をしていたんです

 

 

???ですよね

これはヘアドネーションと言って、長い髪の毛って寄付ができるんです!

病気などにより毛髪が無くなってしまったお子さんたちに、無償でウィッグの提供をしてる団体があるのですが、僕たちハピエルはそこの賛同美容室なので、

せっかく切るならって事で…

 

お見事です♪

バッサリ切らせていただきました~\(^o^)/

 

そして...

 

別人のようですよね!

数年前もショートカットに切らせてもらってたのですが、

また戻したいとのことで、久々のスタイルに ♪♪♪

 

表面の根元のみ軽くブローしたくらいですが、ストパして時間経ってたのでかなり馴染みました~

今後は たまに表面だけストパーをするか、ストパをやめていくか?ってとこですね

 

ばっさり毛束以外に、さらに調節がかなり必要で、結局これだけ切れました(笑)

 

以上エンダヨシノブでした

参考になる部分はありましたか?

憧れで終わらせず、存分にキレイ髪を目指してくださいね \(^o^)/

 

違和感があるなら まずコレを疑おう!

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)するなら必須の知識

 

・知らなきゃダメぜったい!デメリット白書シリーズ

その1

 

その2

 

その3

 



最後に・・・この記事に背中を押されたよ~ ♪ という方は、上の♡ボタンを押していただけると励みになります(試しに7月からカウント中)
《 ちなみに個人の特定なんてできないのでご安心を(笑)》


ご来店をお考えの方は⇒ ■ご利用案内■ に大事なお願いを書いていますので、ご覧いただけると幸いです

こだわりがある方もない方もぜひ🌈


『美容師 ヨシノブログ』を最後まで読んでくださり ありがとうございますっ😊


Twitter(@enda_yoshinobu) でブログ更新のお知らせや 小話をしています↓↓↓

ご予約について

CTA-IMAGE 美容室HAPPPIEL (ハピエル)は、マンツーマン対応がメインです。 そろそろ「きちんと髪を育てたい」、そろそろ「美容室を固定したい」、そのような方に向いてると思います。 ※ どちらかの担当者を " 指名 " いただけると非常に助かります( 指名料ナシ )。複数のお客様を同時施術するより、目の前の方だけに集中したいので、よろしければご協力お願い致します。