髪が綺麗ってどうすれば叶う? いいかげんに シャンプー・トリートメント類を あれこれ試すより、縮毛矯正(ストレートパーマ)でここまでいけますよ 今の時代。

髪が綺麗ってどうすれば叶う? いいかげんに シャンプー・トリートメント類を あれこれ試すより、縮毛矯正(ストレートパーマ)でここまでいけますよ 今の時代。

美容師になって かれこれ15年以上になります

 

いつも感じるのは、

みんな  キレイ or  可愛い  になりたいんだよな、っていうこと (アタリマエだけど)

そのために シャンプーやトリートメントなどをいろいろ試したり、女性の美意識は高いな~と!

もちろん僕もオススメしたい商品 あるにはあります

 

でも、その前に知っといてほしいのが

シャンプーやトリートメント類は どんなに頑張っても、元々の ( 素の ) 髪質は越えられない! ってことです

たとえば クセ毛の人のボリュームが少しくらい収まったとしても

モワモワした質感は変えられないし、中にはベタついた見え方になってしまう商品も。。。

 

根本的な解決にはならないのが残念なところです

耳に聞こえの良い商品はたくさんあるんですけどね

 

こちらもよければ参考にどうぞ

この記事の最後にもリンク張っておきますので、気になる方はそちらからでも大丈夫ですよ♪

 

 

じゃあ、美容室帰りのような キレイな髪は どうやったらなれるの?

 

率直に言えば、あなたが   ”  どこまで労力をかけれるのか  ” 、または ” どのくらい髪を扱うスキル(技術力)があるのか  ” ですよね

 

ブローは苦手? コテ・アイロンは使わない?

(髪型にもよるけど) 何もつけたくない?

たとえば夜( or 朝) 髪を洗ったら、しっかり乾かせる?

などなど・・・

 

って 大変だらけじゃん!!

おそらく一般の男性陣には一生わかってもらえないんだろうけど…

 

 

そういうことを踏まえると・・・

労力をかける余裕がない人や、労力が無駄に終わる人たちには

ストパーっていうのは ベターな解決策だと思います

 

というわけで、今回も 普通の人がイメージする キレイな髪・扱いやすい髪 にフォーカスしてお届けしますよ~♪

ちょっとした ウネリ・パサつき・モワモワ、はっきりしたクセ毛でお困りの方は 髪がこうなると、だいぶ楽になるのでは?

セミロングのケースですが よければ覧になってみてください。

スポンサーリンク

 

 

ビフォー

普段お忙しく、なかなか髪のお手入れなどは難しいお客様の事例です

 

髪の量も多く、長さもあると、、、毎日疲れてて あれこれなんてムリ。

でも先々のイベントに備えて 長さはキープしなくてはいけない

ジレンマたっぷりな ご様子…

 

よく見ると、質感がカサカサしています

毎日髪を結んでいるので、休日は おろして ON OFF 気分を変えれるといいんですがね

 

そんなビフォーの状態から 施術に入り

がっつり低アルカリ高還元の薬剤と、アイロンに気をつけながら 伸ばしに伸ばしました!!

 

ちなみに、

普段 1人で施術してるので、今回の毛量と長さのケースで、ご来店からトータル5時間ほどかかりました

座っているとはいえ お客さまには負担だと思います

が、その後の数ヵ月~1年くらいは はるかに快適に過ごしていただけると信じています

勝手な言いぶんですが、長時間コースでも頑張ってください~(汗)

長さと毛量に左右される部分が大きいのです (さすがに今回は 時間長いほうです)

 

お店のスタッフ人数やシステム、または技術力により、もっと短時間で終わるところもたくさんあると思いますが、

1つだけ言えるのは、低アルカリ高還元、もしくはそれに準ずる薬剤をお使いの美容室(担当者)のほうが

よりキレイに、より安全に 仕上がる確率は高いと思いますよ~!!

 

もしも、縮毛矯正(ストレートパーマ)の施術を失敗されてしまうと、悲惨な状態になりすぎて

たとえ他の美容室でも 通常は ほぼお手上げとなりますからね

僕らは紙一重の世界で 髪の毛を変化させてはいるので、そこらへんを考慮してお店選びの参考にしてみてください!

ブログやSNS等で情報発信している美容師さんが お住いの地域にいると良いのですが・・・

 

ストパーの裏側のデメリット白書

気になる方は最後にも張っておきますので安心して先へどうぞ!

 

では 途中の工程は省きますが、仕上がりを見てみましょう♪

 

 

アフター

全力を尽くしますが、時は夜になってしまいます・・・

 

ドライヤー2台持ちで  ザーザー乾かし、

ブローを全くしなくても このレベルに  ↓↓↓

 

もう髪そのものが 美人 といってもよさそうな♪

毛先を軽くし過ぎてないので よりキレイめ感ありますね

 

そして

 

お顔の見え方を左右する大事なパーツ まえがみ!

長すぎず短すぎず、横によせれるように矯正(ストパー)した前髪

真っ直ぐにするだけが目的じゃない ちょい足し矯正ですね

 

乾かすだけで毛先も自然に曲がるように

 

 

いかがでしょう?

たぶん、こうなってれば 今の時代 ” あの人髪が綺麗だよね♪ ” ってなるかと思います

例えるなら、ドライヤーかシャンプーのCMに出てきそうな感じですね

 

ビフォーと比べて、頭がコンパクトに見えませんか?

あとは光の反射が均一になるので、ツヤ感が増してますよね

こういった シルエットや 髪の質感 を表現するには、シャンプー・トリートメント類だけでは限界がありますし、

みなさんも うっすら感じていませんか?

そういったのでは 元の(素の)髪質以上のものは引きだせないものなんです

 

とくに強いクセ毛の方なら なおさら ” 土台作り ” をしっかりして、

そこから補助として 最適なシャントリ選びをしていくと良いのではないでしょうか?

 

 

まとめ

 

お困りごとが多い髪質の方は、毎日髪をキレイに見せるって ほんと ひと苦労だと思います

そのため、今回は縮毛矯正(ストレートパーマ)を使ってアプローチしました

 

美容室でトリートメントすると 髪が落ち着くとか、

自宅用のシャンプー・トリートメント類(アウトバス含む)を高級なものにしたり、オーガニック系にしたり、

(僕はそれらをあまり薦めませんが)・・・いいんですよ、人それぞれ いろんな答えがあって

 

ただ、セミロング以上の長さがあり 髪質などの困っている要素が多い方にとって

キレイがずっと持続するのは 縮毛矯正(ストレートパーマ)であるのは間違いないと思います

今までと比べて、、、毎日たいしたことをしなくても、髪がそれなりキレイに見えちゃいますからね

 しかし繰り返しになりますが、低アルカリ高還元の薬剤を使用してる美容室での施術したほうが、良い結果につながる確率が やや高いと思います

 

他の注意点としては

髪の長さに関係なく、時々の気分で 極端に髪をすいて軽くするとか、

ホームから―にせよ サロンカラーにせよ 普通のアルカリカラーを毎回毛先まで繰り返すとか、

ストパーする前に 何かしら し過ぎて蓄積しているものがあると、失敗されるリスクが高くなるので気をつけてください!

だから数ヵ月前から、お客さまと美容師さんが方向性をすり合わせて、髪の土台作りをしていけるとベストですね

 

もちろん シャンプーなどのヘアケア商品だけで、困ってる点に効果を発揮できるなら それに越したことはないです

もしもマッチするものと出会えたら嬉しいですよね!!

 

 

最後に、

縮毛矯正(ストレートパーマ)特有のデメリットもあるので また今度記事にしたいと思っています

簡単にいうと、伸びてきた根元の地毛と、すでに矯正している髪の毛がぜんぜん別物なので、バッサリ髪を切ると

根元うねうねの 毛先ピンピンで、ヘアスタイルが通常のように成立しない点です

そこのデメリットをどう考えるかですね。

 

いろいろ含めて

一番大事なのは あなたに必要なことや、効果とダメージのバランスを考えてくれる美容師さんに担当してもらいましょう~!ってことですからね♪

 

こちらもよければご参考にどうぞ

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)を続けていくならば必須の知識として

 

・知らなきゃダメぜったい!デメリット白書シリーズ

その1

 

その2

 

その3

 

 

以上エンダヨシノブでした

今回 何か参考になる部分はありましたか?

憧れで終わらせず、存分にキレイ髪を目指してくださいね!!

それではまた~ \(^o^)/

スポンサードリンク

ストレートパーマ(縮毛矯正)カテゴリの最新記事