遠田宜伸(えんだよしのぶ)

HAPPIEL ヨシノブログ をご覧になっていただき

ありがとうございます!

都内数店舗を経て美容師歴15年ほどになりますが、まだまだたくさんの発見や、皆さんにお伝えしなくてはいけないことがあります。

髪のことで困ってる方へ、良いヒントが見つかるブログに育てていきますので、よければ参考にしてみてください♪

 

プロフィール

昭和56年生まれ、埼玉育ちの次男(兄と6歳差)。中学ではバスケ、高校は無所属。美容専門学校は留年したが無事卒業

略歴

中規模サロンに入社(1店舗のスタッフ15名くらいが数店舗)(21歳)

8年在籍したが、旅行がしたくなり退社(29歳)

1年半ほど有意義にフラフラと

 

小~中規模サロンに入社(1店舗7名くらいのスタッフが数店舗)(30歳)

3年ほどで退社(33歳)

派遣美容師として千円カットに2日間、業務委託サロンで2カ月ほど勤務

2014年12月、兄がオープンするHAPPIELに便乗(33歳)

 

自分史 ?

勉強やスポーツがとくに好きってわけではないけど、昔から絵を描いたり、工作やプラモデル作りは夢中になれました。

どちらかというと 周りのみんなと同じものを選べないタイプで、いつもちょっとズレてる人だったかもしれません。でも、親や友人には恵まれていたと思ってます。

強い取り柄はないけど、美術は好きだったので、高校3年生の時に建築系か美容師で進路に迷う。

当時美容師アシスタントしていた兄に建築系は食ってけないと教えられ、美容師の道へ

(そういえば、小さい頃なりたかったのは大工さんだったような・・・)

 

高校卒業後は、渋谷にある2年制の美容学校に通えることに。1クラス60人で、男子が20人くらい。

毎日キラキラした学生生活を想像しますよね、

僕の人生 女子と絡むことなく過ぎていたので...

 

しかし現実は、美容師を目指してるとは思えない骨太?な連中に囲まれ、

毎日 思春期特有のエネルギーを持て余してました。

濃密なような、薄っぺらいような 楽しい時間が過ぎていきました。

就職なんてすると、もう自由な時間もないと思い 遊ぶことには貪欲でしたね。人一倍。

付き合ってくれてた友人一同に感謝しきれないくらいです。

 

そして1年目が終わる春休み、 無駄に足をのばした先の横浜で 友人が運転する車に乗っている時 交通事故に!!

 

第3腰椎圧迫骨折(へその裏側)・左足くるぶしの骨折

がっちりぶつけられ 車は大破というそれに。

助手席に座っていたが、シートベルトなんてしておらず、一歩間違えたら 完全に死んでたっぽいです。

幸い?なぜかシートを倒して わりと横になっていたので、フロントガラスから飛び出ずにすんだようです・・・

その瞬間の記憶はなく、気づいたら病院の診察台の上でしたね。

 

 

結局、大きな外傷はなかったけど、腰を骨折していたため 3カ月半くらいは入院することに~

 

 

続く(需要ないかもしれませんが、これを機にひっそり道程をつづってみます、たまに)