予約を考えてくださる方へ

美容師 ヨシノブログ をご覧いただきありがとうございます。

つたない情報発信ですが、興味を持っていただき、幸いにも ご予約までお考えでしたら、事前にお伝えしたい事があります。どうぞ最後まで目を通していただけたらと思います。

 

・土日問題

美容室 「 HAPPIEL 」では、スタッフ ” 2人 ” という最少人数に近い形で営業しており、大変申し訳ないのですが 土日のご予約が少々お取りしづらくなっております。

単純に土日休みの方が多いのと、メニューによっては 1人の方にかなりの時間を使います。なので、時期や日によって違いますが、空き時間枠が少なくなってしまうことがあります。もしも可能な方は 平日の方がお取りしやすいかもしれません。

もちろん 時折キャンセルが発生して、急に当日予約が取れる場合がありますので、どうしてもという方は、電話連絡か インターネットサイトからのご確認をお願いいたします。

 

いやしかし、ここまで述べといて 何なんですが、そんなに超売れっ子美容師という訳でもないので、普通に全然予約が入らない日もあります。そしたら ここで見たことは忘れてください(笑)

 

・ご予約に際して 指名を頂いてない場合

せっかくご来店いただいても、当日の状況により担当できるか分かりません。もしも とくに困っていることがなく いらっしゃるのであれば、どちらが担当しても最善を尽くさせていただきます。

 

・施術時間

カット 1時間

カット・カラー 2時間30分

エアウェーブパーマ・デジタルパーマ(カット込み)3時間

縮毛矯正(ストレートパーマ)3時間30分~5時間

代表的なメニューの施術時間は およそ このようになっておりますが、それは ” スムーズに ” 進行した時の目安です。なので 美容室帰りにご予定入れられる場合、あまりタイトにスケジュールされると 時間がおしてしまう事があるので ご注意くださると幸いです。

僕自身が技術スピードが速い方でもない + 全て 1人で施術する

初めての方で 髪にトラブルを抱えてたり、(ご自身に自覚があるパターンと、ないパターンありますが)できない(おすすめしない)理由をお伝えしたり、もし必要なら スタイリング方法のレクチャーしたり、そうやってお伝えすることが多岐にわたると、本当は時間が足りないくらいなんです。

言い訳とも言えますが… なるべくご納得いただけるような説明と、その日にできるベストな施術の説明、どちらも大事だと考えていますので、恥ずかしながらこのように注意喚起させていただきました。

 

とくに ヘアダメージの認識が違うため、パーマと 縮毛矯正(ストレートパーマ)に関しては、カウンセリングで時間がかかりやすいです。” 否定 ” するためではなく、” 協力して前に進む ” ために必要な事はお伝えさせていただいてます。

 

・カウンセリング

パーマか 縮毛矯正(ストレートパーマ)のご予約の場合に、伺うであろう事を記しておきますね。

なぜかと言うと、先ほどの「カウンセリングで時間がかかりやすい」という点をについて、少しでもスムーズに運ぶためです。いきなり聞かれても覚えてないよ~ なんて事もあると思うのでリストアップしておきます。

目的は、あなたの髪の ” 今現在のヘアダメージ レベル ” の確認と、その原因を推測するためです。それにより、(分からないなりに)より正確に髪のコンディションを把握して、適正なレベルの薬剤や技法で なるべく長い期間 ” 楽 ” ができる髪型や、ライフスタイルのサポートができたらと考えているからです。(美容師をしている上で、そこが非常に重要だと考えています)

誤解して頂きたくないのが、根掘り葉掘り あなたの私生活を 野次馬的に引き出そうなんて これっぽっちも思っていないという事です。例え3年くらい美容室に来ていなくても一向に気にしません。あくまで上記の目的のためです。

 

僕が質問する中で、「分からない」とか「覚えてない」というアンサーも もちろんOKですからね!

1.髪型への希望(なりたいイメージ)がある or ない

→ もしある場合は、スマホの画像(できたら、横と後ろ写ってると なお助かります)や切り抜き等があればお持ちください。勘違いされやすいのが、よくあるので あえて書きますけど、「顔が違うから 恥ずかしい」です。

大丈夫です、そのスタイルの良い部分を どのようにあなたに当てはめられられるかを考えるだけです。例えば 目的の髪型の ” 方向性 “ に至るまで、 どの程度スタイリングしなければいけないのか、この辺の説明に入りますので。そうすると、現実的に それが可能なのか 難しいのか…。お伝えすればできるレベルなのか等、どんどん あなたの日常で可能な髪型なのかに照準を定めていきます。

→ もし希望がなければ、逆に、こうされたくないという ” 嫌なこと ” と どこまでスタイリングに労力をかけられるのかを確認して、逆算して髪型を決めていきます。ヘアカタログで ” パーツごとの ” スキキライも確認するかもしれません。

以上のように進めていきますので、基本的に細かいところなど「おまかせ!」で構わないのですが、できる(わかる)範囲で教えていただきたいな と思います。なんか、いろいろ聞かれて もうコンガラガッテきちゃった、という理由で諦めてほしくないという事ですね。

 

2.次に髪の履歴を確認します。見れば だいたい前回いつくらいにカラー(や ストパー)したのかは分かるのですが、その頻度までは分かりません。つまり、伸びてきた時に 根元だけに施術してきたのか、毎回毛先までしていたのか、都度違ったのかを教えていただきたいのです。

 

3.日頃のスタイリングレベルの確認。これはライフスタイルにより、できるできないが 大きく違うところなので、そこに合わせた髪型選びをしないと 翌日から全く再現できなくなるからです。

道具を使う方は、ブロー(くるくるドライヤー or ブラシを使う)、アイロン・コテ、ホットカーラー(マジックカーラー)等ですかね。道具類を使わない(使えない)場合もありますよね、それは技術的に(不器用とか)なのか、時間的になのか、そのレベルに合わせたいと考えています。ドライヤーかけるだけって方も多いですけどね。

あとは、整髪料を付けるのか、付け(れ)ないのか、キライなのか。別に無理しなくてもよいのですが、パーマスタイルに関しては デザインにより付けたほうが単純に綺麗に見えやすいです。(もし可能なら)とりあえず、家にお持ちの物で試しにやってみてくださいって事が多いかな!?

 

4.そして最後にドライヤーのかけ方ですかね。これはおそらく大部分の方がする行為だと思うので、あなたの骨格・生え方に合わせた風向などは最低でも知っといた方が良いと思います。そういうのは一生モノの知識かな~って。

 

言葉に起こすと長くなりますが、カウンセリング段階はこんな感じですので、心の準備だけでも 宜しくお願いします♪

 

・メニュー変更

これは、当初のご予約の段階で あらかじめ 所定の時間枠を決めさせていただいてますので、その時間内に終わるメニュー変更であれば、どのようなメニューでも可能です。また次の時間に ご予約のお客様が入ってない等の場合は延長も可能です。逆に必要だと思って予約した複合メニューが、カウンセリングの結果 カットのみになっても問題ありません。

料金に関しましても、最終的に施術したメニューの代金のみ頂戴いたします。

 

・キャンセル

もしご都合がつかなくなった場合、可能な範囲で なるべく早くキャンセル手続きをお願いしたいんです。しょうがない時もあるというのは認識しておりますので。

例えばインターネットからの方なら、そのサイトからでも 店舗に電話連絡でも どちらでも大丈夫です。

クドイくなって 本当に本当に申し訳ないのですが、他の業種のように キャンセル料はいただいてないので、もしできたら 早めのご連絡をお待ちしております m(_ _)m

本当はご来店のほうをお待ちしてますが(笑)

 

当然ですがそれにより お断りせざるを得なかった方のご予約が 頂けるようになります。土日だけとはいえ、丸一日取れない事が続くと、何割かのお客様は いずれ離れていってしまいます。

髪を綺麗にしなければいけないタイミングが 突然やってくるかもしれないですからね。

 

このようなことは お客様にお伝えするべきではないのかもしれませんが、今後ますます 美容室は閉鎖していくことと思われます。1人のお客様の失客が、やがては大きな失客へとつながり、美容室「HAPPIEL」もクローズする日がやってくるかもしれません。

長くお店が存続できれば、僅かずつでも 快適なヘアライフを提供し続ける事ができます。

なので キャンセルという事態はしょうがないにしても、早めのご連絡により、他の方たちへ予約環境を譲っていただけたらと思います。手前勝手ですが、どうかご了承いただけると幸いです。

 

もちろん僕らにも、あと50年くらい? 生きて 生活をしていくという都合が 多分にありますので、どうか 「欲深い!」なんて言わないでください(笑)

 

それでは最後まで読んで頂き ありがとうございました\(^o^)/

もし ホットペッパービューティーのサイトからでよろしければ こちらをクリックしてくださいね♪

小田急線 経堂 HAPPIEL(ハピエル)

美容師 遠田宜伸(エンダヨシノブ)