ヘアドネーション&チャリティー

ヘアドネーションとは

 HAPPIELでヘアドネーションをお考えの方は、恐れ入りますが最後までご覧になっていただけると助かります

何らかの病気で髪の毛を失い、医療用ウィッグを必要としている子ども達に、原料となる(主に31cm以上の)毛髪を提供すること。
その髪の毛は、選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、受取人の元に届けられています。

そして、毛髪の送り先となる NPO団体 JHD&C (ジャーダック) の活動、運営を続けていくためには、髪の毛の寄付と共にさまざまな資金が必要です。

必ずしも“髪の寄付”だけが支援の形ではありません。現在、多くの子どもたちが病気と闘いながらウィッグを何年も待ってくれているので、JHD&Cへの寄付金や 賛同サロン設置の募金箱によるご協力も選択肢の一つとしてご検討下さい。

ヘアドネーションの詳細はこちらからどうぞ

 

ハピエルでは2017年3月からJHD&Cの賛同サロンに登録いたしました。

ヘアドネーションのことは何となく知っていても、どこでできるのか、どうやるのか など分からず躊躇されている方も数多くいました。

そのような方たちにも、新宿からでもアクセスのよいHAPPIELで 気持ち良くドネーションができそうとお越しいただいてます。

 

・ご予約に際して

提供者様たちの 思いが詰まったロングヘアをバッサリカットするので、その後の再現性やお手入れの説明のためのカウンセリング時間に余裕を持たせています。なのでご希望の方は、恐れ入りますが当店までお電話いただくようお願いいたします。(ネット予約の場合、カットは1時間枠になっているため)

TEL 03-6413-5512

 

なおカットは通常料金で行っております。

ご希望の方には返信用封筒など無料で用意しておりますので、特にお持ちいただくものはございません

 

ヘアドネーションに参加したことが1つの楽しい思い出になるよう、精一杯お手伝いさせてもらってます。事前にご不明点などある場合もお気軽にご連絡くださいね ヽ(^o^)丿

 

最後までお読みいただき ありがとうございました!