ヘアドネーションで 切らせていただいた髪の毛を送付しました

   
エンダヨシノブ
すくすく20年選手の美容師
現在、当ブログの全記事をコツコツ書き直しております。(先日システムの変更をした為)
見づらい箇所が残ってる記事もありますが、品質に変わりありません。

どれもきちんと 仕事の現場から生まれてる記事なので、濃く太い内容です。テイクアウトした情報を、日常のどこかで活かしてもらえると幸いです。

【 便利 】~かんたん記事検索~

そろそろ何かはじめないと、、、っていう方がピンポイントな情報を探すための掲示板です

《情報収集》という点では、動画やSNSよりも時間効率が良いと思うのでオススメです!

コチラからどうぞ

 

【 注意 】~初めてのご予約前に~

記事をご覧になって、ちょっと予約してみようかなっていう方、ありがとうございます

お手数ですが 『ご予約の前に… 』を読んでくださるようお願いします

また、記事の下部に HOTPEPPER Beauty 予約サイトのリンクを用意してありますので、気になった方はチェックしてみてください

 

それでは 本編をお楽しみください~♪

 

 

 

HAPPIELでは2017年の春から

ヘアドネーション賛同美容室に登録しました
これまで通算50名近くの方が 大切な髪の毛を切りに来てくださいました! (2017.12月現在)

 

 

 

もちろん切れる長さと毛量に個人差はあります

しっかりめの1人分で このくらいの毛束ですが…

 

それが集まると ↓↓↓↓

20名近くの方の髪!

人の頭から離れた髪の毛たちですが  貫禄すら感じます

けっこうずっしりしてますからね

きっと たくさんの思い出が染み込んでるんでしょうね

 

 

こうやって集めてみると、ちゃんとウィッグになりそうな感じしませんか?

でも1つのウィッグ作るのに、約30名分の髪の毛を使用します!!

そしてウィッグを心待ちにしている子供さんたちは たくさんいます( 200名以上も )

なので、この先まだまだ皆さんのご協力が必要そうです!!

 

HAPPIELでヘアドネーションしていただいた方は、こちらに返信用封筒のご用意がありますので、ご希望であれば一緒に送付いたします

 

 

いつも お店から徒歩4分くらいの (世田谷区)千歳郵便局から
ジャーダックさん宛に

 

 

レターパックに入れて、パンパンな状態で送ってます

 

 

僕ら美容師からしたら (たぶんお客さまからしても)、

髪切ったら、ただ捨てるだけって 何かもったいないんですよね。

 

ヘアドネーションでは あなたの髪の毛が 誰かの役に立つんです♪

僕らとしても 微力ながら この活動を広めるお手伝いができればと思っています!

 

皆さんも自分の髪をそこまで伸ばすのが大変なら (いや ホント大変だと思うので 頭が下がります)

お店に設置してある募金箱から資金面でのサポートもできます♪

[nlink url=”https://e-yoshinoblog.com/hair-donation/bokin/983/ “]

 

もしくは、髪の長い知人に活動の存在をお伝え頂ければと思います m(_ _)m

 

よければ こちらの記事も併せてどうぞ~

[nlink url=”http://e-yoshinoblog.com/before-after/hair-donation/746/ “]

 

[nlink url=”http://e-yoshinoblog.com/before-after/hair-donation/956/ “]

 

以上 エンダヨシノブでした

いざ ラプンツェルな方お待ちしてます♪

それではまたヽ(^o^)丿

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次