ヘアドネーションの募金を送りました♪ (2018年2月~2019年2月分)

   
エンダヨシノブ
すくすく20年選手の美容師
7/5から当ブログのメンテナンスおよび記事の書き直しをしております。
見づらい箇所が出ておりますが、記事の品質には変わりありません。せっかくなのでナマの情報をお持ち帰りいただけると嬉しいです。

【~便利~】かんたん記事検索

そろそろ何かはじめないと、、、っていう方がピンポイントな情報を探すための掲示板です

《情報収集》という点では、動画よりも時間効率が良いと思うのでオススメです!

コチラからどうぞ

 

【~注意~】初めてのご予約前に

記事をご覧になって、ちょっと予約してみようかなっていう方、ありがとうございます

お手数ですが 『コチラ 』を読んでくださるようお願いします

 

※ ただ今、ご新規の方の予約はお受けしていませんので、下記で状況のお知らせをしております

⇒ 【お知らせ記事】

申し訳ありませんが、お急ぎの方は他の美容室の利用をご検討くださると助かります

 

それでは 本編をお楽しみください~♪

 

 

ご協力いただいた皆様 ありがとうございました!!

 

ヘアドネーションって?な方は

NPO団体ジャーダックHP

 

髪の寄付のまとめ記事

[nlink url=”https://e-yoshinoblog.com/hair-donation/arekore/1892/ “]

 

 

美容室ハピエルでは普段

こんな感じで受付けに募金箱を置いてます

 

そして先日、2月末に 1年分となった募金金額を振込みましたーー(^^)/

中には、このような封筒に入れて 持ってきてくださった方もいました m(__)m

 

今回、カラー放置タイム中に せっせとバックルームで集計し

その額…

31291円となりました (^^♪

 

ウィッグ制作の際、髪の毛にトリートメント処理加工を施すのに

ひとつにつき3000円かかるので、約10人分の費用となりましたね!!

 

いまだ200名以上の子供さんたちがウィッグの到着を待っているそうなので、先は長いです

皆様のご協力のもと、情報発信を続け、輪を広げていきたいものです

 

今回もこのような形で お預かりしてた募金を振込しました

 

髪の毛やお金は、直接的に役立ちます

どちらかが欠けていたり、制作作業をしてくれる沢山の人や、輸送環境がなければ

ウィッグは生まれてきません

 

ヘアドネーションは、たとえ髪の毛の寄付が難しい方でも、

募金という形で参加することができます

美容室ハピエルは 2階にあるお店ですので、階段を上ることがつらくなければ

入ってすぐに募金箱がございますので、カットとかせずとも

フラッと、¥チャリ~ン なんていうのも大歓迎です

もしSNS用に写真がご入用であらば、募金シーンをお撮りしますからね♡

活動を広げる活動も応援します♪

 

僕らは こちらのヘアドネーションNPO団体に、賛同美容室として登録しています

ジャーダックさんHP

 

新たな支援方法をまとめました♪

[nlink url=”https://e-yoshinoblog.com/shampoo/2321/ “]

 

 

ありがたいことにヘアドネーションのカットの機会が多く、

活動に取り組んでくださってる方のその多さにも驚いてます

今後も長く続けていきますので、折を見てまたご報告いたします

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

 

冒頭に紹介した、髪の寄付まとめ記事

[nlink url=”https://e-yoshinoblog.com/hair-donation/arekore/1892/ “]

 

よかったらシェアしてね!
目次