ヘアドネーション 画像つき実例 ~ これからやってみたい方へ ~

   
エンダヨシノブ
すくすく20年選手の美容師
現在、当ブログの全記事をコツコツ書き直しております。(先日システムの変更をした為)
見づらい箇所が残ってる記事もありますが、品質に変わりありません。

どれもきちんと 仕事の現場から生まれてる記事なので、濃く太い内容です。テイクアウトした情報を、日常のどこかで活かしてもらえると幸いです。

【 便利 】~かんたん記事検索~

そろそろ何かはじめないと、、、っていう方がピンポイントな情報を探すための掲示板です

《情報収集》という点では、動画やSNSよりも時間効率が良いと思うのでオススメです!

コチラからどうぞ

 

【 注意 】~初めてのご予約前に~

記事をご覧になって、ちょっと予約してみようかなっていう方、ありがとうございます

お手数ですが 『ご予約の前に… 』を読んでくださるようお願いします

また、記事の下部に HOTPEPPER Beauty 予約サイトのリンクを用意してありますので、気になった方はチェックしてみてください

 

それでは 本編をお楽しみください~♪

 

実際にヘアドネーションがどうやって行われてるのかを、具体的にお伝えしていきます♪

もしご自身でできなくても、周りの髪の長い方にお声をかけるだけでも

活動の輪が広がるので、よければ続きをご覧になってみてください!

髪の送り先は5つあります、主体的に選びましょう

目次

実録!ヘアドネーション

先ずは切る前 ↓

ここまで数年間 一緒に過ごしてきた髪の毛は、もう人生の一部ですよね。

今回のドナー様は、ご相談の結果、バスト下まである髪を...

!?

毛束を切った後の、シャンプー上がりの状態です

いきなりショート!

その前はというと...↓↓↓

こんな感じで、カット後のデザインに合わせてゴムでまとめます。

(このままゴムの上側を切ると、上の写真のカタチまで一気に作れます)

ヘアドネーションの場合、実はカウンセリングから このゴムでまとめる段階までが

超・超  大事なんです!

まとめる位置を 前後左右にずらすことによって生まれる段差を利用して

毛束を切れば、ほぼスタイルが出来上がるように想定して 留めてます。

せっかく切る髪を無駄なく寄付にまわせますからね。

髪を束ねて切るというのは、通常時の切り方ではありません

間違って切りすぎないようにするため、そこまでシビアに束ねないケースも多いと思います

担当美容師さんにもよるので、参考程度にとどめといてくださいネ!

1cmでも多く切れることが、どのくらい影響あるか分かりませんが

ウィッグの完成が1つでも早まるといいですよね!

バッサリからの~

お見事です!!

そして、先程の シャンプー後からのカットも終了すると↓↓↓

ロングヘアも良かったですが、新たなショートもワクワクしますよね!

事前のカウンセリングやスタイリング

今回のお客様は「ボリュームの出ずらい髪質」なので

短く切る前に、今後の方向性や、日々のスタイリングについて確認

カウンセリングで決まった条件は、この二点

  • 後頭部の丸みの位置には“高め”に作る
  • 前髪と横の髪は、すぐ耳にかけれるよう“長め”に作る

髪型を決める、というより条件をつなぎ合わせて、不自然にならないバランスにしていく感じです。

―POINT―

髪型を画像検索してきてくれるのは助かりますが、実際、「ヘアアイロン」や「適切なスタイリング剤」を使わないと再現できないのばかりです。。

とはいえ、長さ設定や、好みの雰囲気の把握には役立ちます

細かいところは、ある程度任せていただいて大丈夫なので

カウンセリングでは、一緒におおまかな方向性を決めていきましょう!

最後にスタイリング

トップの立ち上がりはドライヤーで、毛先のカールは32mmのコテで少し巻きました~

主にハチ上の髪を中心に巻く、というか毛先をほんの少し曲げる程度です

(もし慣れたら、クオリティーはともかく3分で十分できると思います)

軽いワックスを付けて完成~~~

動きがつくと、こんなにもヘアスタイルは変わるんですよね。

巻き方などお伝えしましたが、こういうのは慣れるまでがキモですから ゆっくりいきましょう。

今回はビフォーアフターの差が大きい ショートスタイルでしたが、実際多いのは ボブスタイルです。

みなさんはどんな感じになってみたいですか?

髪型を決めかねてるなら、この記事オススメです

よろしければ大切な髪 お任せください

ヘアドネーションした上で、ここまでイメージが変わります

寄付とイメチェン、どちらも楽しんでいただけたらと思っています♪

お持ちのスマホで写真撮りのお手伝いもしますので、記念にしたい方は気軽にお声かけください!

代わりにバンバン撮りますよ~♪

ひとつのイベントとして 良い思い出になるようサポートさせていただきます♪

ヘアドネーションを考えてる方も そうでない方も参考になる部分があれば嬉しいです。

最後になりますが、

既定の長さまで伸ばすのが難しい方は、店内レジのところに募金箱がありますので、

寄付金による応援も可能となっております!

集計してブログでお知らせしています

以上エンダヨシノブでした。

みなさまの素敵なヘアライフのお供になりますように\(^o^)/

届け!

極秘データです

そもそもどんな人ができるの?

新たな支援の仕方が増えました!

よかったらシェアしてね!
目次