扱いづらいクセ毛にサヨウナラ、ストレートパーマ(縮毛矯正)で髪質の向こう側へ♪

扱いづらいクセ毛にサヨウナラ、ストレートパーマ(縮毛矯正)で髪質の向こう側へ♪

心当たりありませんか?

 

髪のモワモワ、チリチリした質感に…

お客さまでも、困ってる方多いです

雨の日とか湿度高いと大変ですよね?

いつも美容室行くと 最後の仕上げ前に がっちりブローされてたりしません??

 

 

もしあなたが そうだとしたら、この体験をおすすめしたいと思います

 

 

 

薬剤が全てってわけじゃないけど、でも けっこう違う

使用してるものが、一般的な美容室でよく扱ってるメーカーさんの 強・中・弱 仕様のとか、コスメ系やオーガニック系の薬剤ではありません

どうしても結果が違ってきてしまうところなので、先ずはここから触れさせていただきますね

 

髪の状態に合わせて調合した アルカリ高還元 ( ていアルカリこうかんげん ) の薬剤を塗っていきます

そして 今回は毛先までのフル施術なので、コンディションに合わせて部分ごとに薬剤を塗り分けていきます

毛質としては、強いアルカリの薬剤を使うと とくに傷みやすいので見落とし危険ケースですね

 

一般的な薬剤(アルカリ還元)と違い アルカリのパワーを抑えている分、

ここでは じっくりコトコト作用させ、しっかり綺麗に伸ばすための反応をさせていきます

 

以前はクリーム状を使っていましたが、最近はジェル状ですね

どちらの方が優れてるとかではなく、総合的な扱いやすさで決めています~

 

 

全体の工程としては

 

1、カウンセリング

2、髪を濡らしてから カット (長さなど変更なければ、そのまま切ることも)

3、薬剤(1液)の塗布、25分ほど置く

4、時間がきたら、しっかりお流しして、ほぼ 完全に乾かします

5、そこから 髪の水分のコントロールに気をつけて アイロン入れること1時間以上…

( 1人でやること多いので、量が多い & 髪が長いと、けっこうかかります )

 

たまに、アイロン入れ終わると これで終わりですかって聞かれますが…

6、薬剤(2液)をたっぷり付けて、しっかり酸化処理をします

7、それを流してから、僕は最後にシャンプーすること多いです

なので家に帰ってからも シャンプーしなくてOKですよー

もちろん、汗かいたりして気持ち悪い時なんかはお好きにどうぞ♪

8、乾かして、ちょっとドライカット...お疲れさまです、終了~

 

担当美容師さんにより違いはあると思いますが、僕はこんな感じの流れで施術していきます

 

一応シャンプーは、泡立て程度と 本番シャンプーの計2回はします

僕は途中の1剤を流した後のタイミングではしませんが、その辺は扱ってる理論の違いがありそうなので何とも言えないところです

 

付け加えるとすると、いかなる前処理剤も使用しないってことですかね

マズそうなところは、なるべく切るか、そこには施術しない という安全策をおすすめしてます

ある程度 薬剤の設定に幅をもたせているので、技術的なストライクゾーンはそこまで狭くないと思いますが、基本的にはお互いのためにも無理な事は控えたいところです

 

そんな感じで技術提供をしてるので、幸いなことに今のところ 事故(ビビり毛トラブル)は起きてません

もう本当 髪の毛を甘く見ないよう心がけるのみですね

 

ちょっとお堅い話になりましたが、大事なAFTERを見ていきましょう~♪

 

AFTER …というか表情が(笑)

 

さて数時間後...

 

ブァーーっと乾かしたら…

手グシだけでOK!もうブローはいらない予感!

今までの自分と違いすぎて ニンマリ~っが止まらない (*^^*)

 

あくまでナチュラルに…地毛に見えるように

ストパーとはいえ 場合によって毛先も曲げたりもします (毎回はしません)
熱で形状を矯正しているので、家のドライヤーで乾かしても同じくらいのサラツヤ髪になります♪

(もちろん、施術した事により 確実にヘアダメージは増えていますので、そこは見た目と逆ですよね)

 

広がっておろせない髪質の方はシャンプーやトリートメントを変えるより

まず髪1本1本のねじれを取り除いたほうが効果的かもしれませんよ~

 

僕らがしている 低アルカリ高還元ストレートパーマ(縮毛矯正)

実際にしてみると クセ毛特有のザラザラ感がなくなって 髪が柔らかく感じるそうですね (お客さま談)

 

 

ビフォーと何が違うかって…

 

そうなんです!

確実に頭が小さく見えます!!

今まで髪の量が並外れて多かった訳ではなく (多めではありますが) 、もちろん頭が大きかった訳でもありません…

あくまで 毛質による広がりで そう見えてただけなんです!!

経験なさった方は、ストパーしたあと そういうの感じますよね?

 

数ヵ月後のイメージはこんな感じに

(本文最後にもリンク貼っておきますので、気になる方は後でも大丈夫ですよ~)

 

今までかけさせてもらった方たちのお話によれば、

毎日髪がまとまらないストレスがなくなるし、

「すっかり 髪が綺麗な人っていうイメージついてます」

持ちを含めて コスパかなり良いそうです♪♪♪

 

毛先のコンディションが大丈夫ならデジタル or エアウェーブ パーマをかけて、更なるイメチェンも有りだと思います。

というか、みなさん1~2年くらいするとストレートな髪に慣れすぎて、パーマしたくなる方がほとんどです。

地毛の時の記憶がないそうです...

 

そして、ちょっと話はそれますが

 

たとえば、このままの状態にパーマでカール感を加えると…

ハチ部分の膨らみと合わさって全体のシルエットが大きくなってしまいます。

おそらくイメージと違う感じになりやすいはずです(>_<)

だから まず先にするべきは、ご紹介したように コンパクトなベース作りからなんですよね♪

 

 

最後に、注意点を

元々髪の量をすき(そぎ)過ぎていたり、以前のサロンでの(ダメージが大きい)矯正部分がある場合、またホームカラーによるダメージのムラがある場合は危険度が高いです。

もしかしたら 心当たりありませんか?

 

そういったところをカットしてしまわないかぎり、毛先のところの施術は難しいので無理にはいたしません。

 

持って生まれた髪質の向こう側へ行ってみたい方はご相談ください

いろんな角度からお話できると思いますよ~

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。以下の記事もおすすめです

 

・髪が伸びてきた数ヵ月後は どうすればいいの? に対しての解答♪

 

・ストパするなら ” 必ず ” 知っておくべき注意点まとめ記事

「知らなきゃダメぜったい!デメリット白書シリーズ」

その1

 

その2

 

その3

 

以上エンダヨシノブでした。ではまた~ ヽ(^o^)丿

 

ストレートパーマ(=縮毛矯正)カテゴリの最新記事