ヘアドネーション 画像つき実例  これからやってみたい方向け 分かりやすい ~ 長さ・目安・ダメージ毛・年齢・お手入れ ~ まとめ

ヘアドネーション 画像つき実例  これからやってみたい方向け 分かりやすい  ~ 長さ・目安・ダメージ毛・年齢・お手入れ ~  まとめ

ヘアドネーション → hair (髪)   donation (寄付,寄贈)

あなたの切った髪の毛を寄付できる ボランティアです。

 

何らかの病気で髪の毛を失い、医療用ウィッグを必要としている子ども達に、原料となる(主に31cm以上の)毛髪を提供すること。
その髪の毛は、選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、受取人の元に届けられています。

小児用ウィッグはオーダーメイドのため、高額になりやすいので、そちらの負担も重いです。

 

雑誌やTV、有名人のSNS・ブログなどで、活動の存在を知る方も増えてますよね

HAPPIELは、ジャーダック(JHD&C)という NPO団体に 賛同美容室として登録しています

詳しくはこちらをご覧になってみてください

(本文最後にまたリンク張っておきますので、気になる方は後ほどどうぞ)

 

今回は、実際にヘアドネーションがどうやって行われてるのかを お伝えしていきますね♪

もしご自身でできなくても、周りの髪の長い方にお声をかけるだけでも

活動の輪が広がるので、よければ続きをご覧になってみてください!

 

 

実録!ヘアドネーション

 

先ずは切る前 ↓

 

ここまで数年間 一緒に過ごしてきた髪の毛は、もう人生の一部ですよね。

 

 

今回のドナー様は、ご相談の結果、バスト下まである髪を...

 

 

 

 

!?

 

 

いきなりショート!!

(まとめた毛束を切った後の、シャンプー上がりの状態です)

 

 

その前はというと...↓↓↓

 

こんな感じで、カット後のデザインに合わせてゴムでまとめます。

(このままゴムの上側を切ると、上の写真のカタチまで一気に作れます)

 

ヘアドネーションの場合、実はカウンセリングから このゴムでまとめる段階までが

超・超  大事なんです!

 

まとめる位置を 前後左右にずらすことによって生まれる段差を利用して

毛束を切れば、ほぼスタイルが出来上がるように想定して 留めてます。

そうすることで、せっかく切る髪を無駄なく寄付にまわせますからね。

 

1cmでも多く切れることが、どのくらい影響あるか分かりませんが、ウィッグの完成が1つでも早まるといいですよね!

 

お見事です!!

 

(本文最後にまたリンク張っておきますので、気になる方は後ほどどうぞ♪)

 

そして、先程の シャンプー後からのカットも終了すると↓↓↓

 

 

ロングヘアも良かったですが、こちらの奥行きを感じるショートも似合いますよね!

 

今回ボリュームの出づらい髪質なので、ショートにするにあたって

今後の伸ばし方や、日々のスタイリングについて確認して、

・後頭部の丸みの出す位置を高めに

・前髪とサイドは すぐ耳にかけれるよう長めに残す

カウンセリングで ひとまず決まった条件は その2点でした。

 

ヘアスタイルの細かいところは、ある程度お任せいただいて大丈夫ですので、

カウンセリングで おおまかな方向性だけ 一緒に決めていきましょう!

 

 

美容室なので、最後にちょっとスタイリングしますよー

 

トップの立ち上がりはドライヤーで、毛先のカールは32mmのコテで少し巻きました~

 

 

お疲れさまでした、WAX 未満の軽いクリームを付けて、完成~~~

素敵だと思います♪

動きがつくと、こんなにもヘアスタイルは変わるんですよね。

 

巻き方などお伝えしましたが、こういうのは慣れるまで難しいですから ゆっくりいきましょう。

またはパーマをかけるのも良いと思います(おそらくかかりづらい毛質なので、エアーウェーブかデジタルパーマがおすすめ♪

(本文最後にまたリンク張っておきますので、気になる方は後ほどどうぞ♪)

 

今回はビフォーアフターの差が大きい ショートスタイルでしたが、実際多いのは ボブスタイルです。

みなさんはどんな感じになってみたいですか?

 

髪型を決めかねてるなら こちらをご覧になってみてください

(本文最後にまたリンク張っておきますので、気になる方は後ほどどうぞ♪)

 

では続いて質問コーナーいってみましょう~

 

 

本当によくある質問

 

・長さに関して

できたら31cm~ の寄付が望ましいです。

(全頭につけれる フルウィッグ作りの用途として考えるならば)

 

不安なら、1度カウンセリングだけの来店も可能か 電話確認してみるのもオススメです!希望のヘアスタイルに あとどのくらいか 目安があると頑張りやすいのでは?

(もし既定の長さに少し足りない場合、例えば転売等により、トリートメント費用等に充てることができるので、それはそれで間接的に役立ちます)

 

・ざっくりとした目安

現状 バストくらいの長さであれば、ショート~ 肩上ボブに

それ以上なら、肩下~鎖骨くらいの長さでできるヘアスタイルにできます

 

ちなみに、1万円札の幅は16cmなので、それを縦にして2枚つなげれば、32cm

千円札は15cmなので、30cmになります

定規がない方は、例えばアゴ下にお札を当ててみれば、目安になるかと思います

 

さらに

サイドに段が入ってる方、毛先を軽く(薄く)してる方は

その部分は31cm 未満となってしまうので、耳後ろの髪をメインに寄付すると考えても良いと思います!

伸ばせるなら 伸ばすに越したことはないですが、無理に労力や我慢を重ねて すごいストレスになるくらいならってことですね

 

ロングヘアをばっさり切ると、今まで隠れて見えてなかった クセが出てくることもありますので、

最初と最後に 美容師さんに スタイリングの仕方含めて相談してみてください

誰でも最初、不慣れなことは上手くできないですからね!

晴れてカットできたら カラーやパーマ、ストレートを一緒にされる方もけっこういますよ~

 

・髪のコンディションに関して

誤解されてる方が本当に多いのですが、カラー・パーマ・ストパー(縮毛矯正) などしていて ダメージ有っても 全く問題ありません!!

完全に別人の髪を集合させて 一つのウィッグにするので まったく区別のつかない髪に再生し直すからです

 

長さを伸ばすことだけが唯一の壁だと思います。

 

・年齢

こちらも全く関係ありません。もちろん白髪の方もOKです。国籍すら関係ありません。

HAPPIELでは、いろんな世代の方がいらしてますので お気軽にどうぞ~

 

・普段のお手入れは?

ドネーションで届けられた髪は 作業所で時間かけて かなりの加工するそうですが、20~30人分の髪を使って やっとお子さま1人分のウィッグができます。

それをふまえると

普段あなたが(家や美容室で)トリートメントをして、質を良く保とうとするのは、とても素敵な気持ちだと思いますが、

皆さんのバラバラな髪を、1つのウィッグに作り変えるので、 ( 例えばキューティクル剥がしたりとか )

日常生活で自分が扱いやすければ、特別なお手入れは必要以上に考えなくて大丈夫ですからね~

 

伸ばすだけでもハードル高いのに、そこまで気にしなくてもOKです!

手で引っ張って 髪が切れないレベルであれば ストライクゾーンですから ご安心を (^^)

 

 

よろしければ大切な髪 お任せください

 

ヘアドネーションした上で、ここまでイメージが変わります

寄付とイメチェン、どちらも楽しんでいただけたらと思っています♪

 

お持ちの携帯や、デジカメで記録写真も撮りますので、記念にしたい方は気軽にお声かけください!

代わりにバンバン撮りますよ~♪

 

人生の1つのイベントとして 良い思い出になるようサポートさせていただきます♪

 

いかがでしたか?

ヘアドネーションを考えてる方も そうでない方も何か参考になる部分があれば嬉しいです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最後になりますが、

既定の長さまで伸ばすのが難しい方は、店内レジのところに募金箱がありますので、

寄付金による応援も可能となっております!

集計して振り込んでいますので、今度ブログでお知らせしますね。

 

余談ですが、こんなデータもありますよ~

 

 

お疲れ様でした! 本文中に張ってあるリンク記事はこちら♪

・ジャーダックさん

 

・届け!

 

・パーマする?

 

・そもそも髪型どうしよ?

 

 

以上エンダヨシノブでした。みなさまの素敵なヘアライフのお供になりますように♪

ではまた\(^o^)/

 

スポンサードリンク

ヘアドネーションカテゴリの最新記事